top of page

欲しいものを手に入れる人と逃す人の違い




新型コロナウイルスへのワクチン接種に関しては

賛否両論で、私の意見をここでお話しすることは避けますが


お年寄り対象の予約第一陣が始まった頃、

数が少ない上に多くの方が殺到したので

予約が取れない!という状況になったことがありましたよね。


その時に、なるほど!と改めての気づきをくれたお話しをさせて頂きます。

取れない!と多くの方が必死になっている中

すんなりと予約を取っている方々がいました。


なぜか?


小児科や脳外科に行って予約を取ったのだそうです。


なるほど!

賢い!


と思いませんか?



思ったように事が運ばなかった場合


うまくいかないことを嘆いたり

文句を言ったり

もっと早くやっておけば、と後悔したり


そして諦めるのではなく


じゃーどうしたら??


何かしら方法があるはず

と考えてみる。

発想の転換をしてみる。


そうやって、違う質問をして行動を起こした人が

成功する人、欲しいものを手に入れる人です。



『トム・ソーヤの冒険』で有名なアメリカの作家で、実業家でもあり講演家でもあるマーク・トゥエインの有名な言葉の一つに


“Whenever you find yourself on the side of the majority, it is time to pause and reflect.”

(自分が多数派にいると気づいた時は、一度立ち止まりよく考えてみよう。)


人と同じことだけしていたら

得られる結果も同じものしか手に入りません。

壁にぶち当たった時ほど

人と違う質問、違う考え方、が重要になります。


これが、欲しいものを手に入れる人と逃してしまう人との違いです。


大抵、知ってしまえば、なんだそんなこと、当たり前じゃん!

というような事です。


でもそれを、その、上手くいかなかったり失敗した状況で

発想の転換をして考える、というのは、シンプルですが簡単ではありません。


それができるよう、癖をつけていく。

毎回ゲーム感覚で『よっしゃーー、じゃ、他にどんな方法あるかな〜??』

と考えてみる習慣をつけるように、ちょっとずつ、毎回、試してみる。


そうすると、不思議なもので

脳はその答えを見つけようとしてくれます。


それだけで人生はどんどん変わっていきます。


これも宇宙の法則の1つです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

期間限定・無料プレゼント中!







bottom of page