top of page

自分の可能性を疑え!



エイミー・パーディという方をご存知でしょうか?

私が今まででにインスパイアされた方の1人です。


彼女は19歳の時に突然、細菌性髄膜炎にかかり

生存率2%以下と言われます。


奇跡的に一命を取り留めますが

両足の膝から下を切断することになります。


それまではスノーボーダーでもあり

健康的な普通の女の子でした。

それが突然に、です。


しかしその後

彼女はスノーボーダーとしても復活し

平昌パラリンピックでは銀メダル、ソチでは銅メダルを獲得します。



そして、Dancing with the starsという

プロのダンサーとダンスは素人の芸能人などがペアを組み競い合う

人気のテレビ番組があるのですが、それに出場します。

(他にも色んな種類の社交ダンスを踊っています。)

私、見た時に心が震えて涙が出そうになりました。


彼女はもちろんダンスのプロではないし

習ったこともありませんでした。

しかも、両足は義足です。

ものすごく大変な練習を積み重ねたのは言うまでもありません。


このオファーを受けた時

『いやいや、絶対に無理に決まってるじゃん!』と思ったそうです。


でも...やりたいかも...

一生懸命必死で努力したら...?


頭はNO

心はYES


彼女は心の声に従い出場を決めます。


ーーーーーーーーーー

両足を切断するため手術室へ向う途中

彼女は3つのことに意識を集中させていたそうです。


1)私は被害者にはならない!

死ぬかもしれなかった。死んだほうが楽だったかも。

でも、私は生きることを選んだんだ。私は可哀想じゃない。被害者ではない。


2)将来的に、同じような経験をして苦しむ人たちの

助けや支えになれるかもしれない。


3)今年中にはスノーボードに復帰する!

始めてから今まで、滑らなかった年は一度もないから。

これからも毎年滑る!


そして彼女はその強い想いの通り

スノーボーダーとしても復活し

私も含め多くの人々に

勇気やインスピレーションを与える存在になっています。



実は、この彼女のストーリーを聞いた時に

もう一つ、私の意識を変えたことがあります。


長くなるのでその話はまた次回に!

bottom of page