top of page

人生を好転させたかったら「コレ」にフォーカス!


「人生は下りのエスカレーターに乗っているようなものだ」


という話を聞いたことがあるでしょうか?


確かにそうですよね。

お金、体力、肌のたるみ(笑)何でも

何もせずにいたらそのままただ落ちていくだけ、減っていくだけ、衰えていくだけです。


なので毎日頑張るわけですが

どうにか生き延びていくだけ

日々のやらなければいけないことだけをやっているだけでは

落ちてはいかなくても、上がってもいかない。


よくて現状維持。

明日も今日も昨日も5年前も5年後も

何も変わらない人生を一生続けることになります。

よくて、ね(苦笑)


では、そのエスカレーターを登っていくにはどうしたらいいのか?


もちろん、下っていくスピードよりも早く

登っていかなければなりません。


そしてここでポイントなのは

『短期間で一気に駆け上がっていくこと』なのです。


だらだらとちょっとずつ、上がったり下がったり、その場に止まったり

それを長いこと続けていくと


『私の人生はそんなもんなんだ』

『私ってその程度』

『そんなに世の中甘くない』


という想いがどんどん固まっていき

そのエスカレーターを登っていこうとする気力さえなくなっていく

悪循環に陥ってしまいます。


短期間で一気に駆け上がること


そしてそれには

『毎日の建設的なことに使う時間』が比例しています。


私たちは毎日、ただ生きていくためだけでも

やらなければいけないこと、がたくさんあります。


それに費やす時間は人によって様々で


例えばある人は、

親から受け継いだ資産があったり

十分稼いできてくれる配偶者がいたり

特にお金を稼ぐ必要もなくて

小さな子供や介護が必要な親がいるわけでもなく。

毎日の『やらなきゃいけない』ための時間は2時間程度。

かもしれません。


またある人は、

借金を返すために仕事を2つ掛け持ちしていて

その上、小さな子供が3人、近くに住む親の介護の手伝いもある。

毎日の『やらなきゃいけない』ための時間は15時間以上。

かもしれません。


不公平ですよね。そう、不公平なんです。


でも、そこじゃないんですよね。

その不公平な時間は、エスカレーターを上るには関係ないんです。


フォーカスするのは

『自分の人生を変えるために建設的なことに使っている時間』です。


もちろん時間だけで全ては計れませんが、

毎日10分の人と2時間の人とでは

明らかにエスカレーターを上るスピードが違うのは一目瞭然。当然の結果です。


成功した方々、何かを成し遂げた方々、人生を好転させた方々は皆さん必ず

自分の人生を好転させる建設的なこと、にどれだけ時間を費やすか、しかも短期間に継続して行うか、そこにフォーカスされています。

その先に『当然』の結果があった、というだけのこと。


『運』や『意志の弱さ』の問題ではありません。


『フォーカス』と『コミットメント』の問題です。


何にフォーカスするのか、何に意識を集中させるのか。

そして、どれだけそのことにコミットしているか。絶対にやる!叶える!と心から本気で決めているか。


エスカレーターを一気に駆け上がってしまうか

落ちていかないよう、毎日必死に頑張って永遠にその場に留まるのか


誰でも、どっちにもなれるし

それを決めるのは自分しかない、というか、自分で決められるのです。


選べるのなら、

やっぱり一気に駆け上がりたいですよね!

そうしましょう!駆け上がりましょう!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コーチングセッションご希望の方はこちら

Comments


bottom of page